2013年11月18日月曜日

ゲーム(コロッポクス)について:twitterbot

twitterBotについて

コロッポクスを作る上で、twitterと連携したくて、twitterBotを作りいろいろやっているわけだけれども、ちょっと問題にはまったのでそれに関してとこれからの方向性について

作ったBotは四つ
https://twitter.com/Farmer_Cropxs
https://twitter.com/Priest_Cropxs
https://twitter.com/Warrior_Cropxs
https://twitter.com/murazombieX1

どれも20分ぐらい経ったら、用意された辞書から適当に一言つぶやく(ときどき掛け合い)という、とても単純なものにしたわけなんだけれども、見てて非常につまらん。

理由はいくつかあるんだけれども、
 ・話かけても何も返さない -> やりとりができないので、発言を見るだけ
 ・辞書からランダムに選んでるせいで、話に脈略がない
 ・そもそも辞書の量が少ない(20~30)しかないので、見たつぶやきを何回もする
が一番の問題。

あと、twitter側の問題で、同じ発言をするのに規制がかかってくるとかいろいろ問題も発生。

というわけで、突破口として
人口無能
というのを勉強することに

人工知能は知的であることを目指しているものなんだけれども、
人口無能は面白さとかユニークであることを目指しているもの。
目標が違うだけで、使う技術はほぼ一緒なのが、ちょっと面白い。

もうちょい理解できたら、そのときはもっと詳しく書きたいですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿